車の買取をする前に知りたい大事な基礎知識

車の買取をする前に知りたい大事な基礎知識

自動車

下取りではなく買取査定に出すのが賢い

より高額査定を目指す方法としては、車内を綺麗に掃除したりメンテナンスをしたりすることももちろん重要です。しかし、もう一つ重要なのは下取りに出すのではなく、買取査定で金額を出してもらうことです。仮に車を販売するプロであるディーラーで下取りすると、高く買い取ってくれるか確実ではありません。この場合は先に下取りに出すのではなく、買取金額の交渉を上手く進めるために、まずは愛車の価値を把握しておくことが高額査定を生むポイントとなります。なお、買取査定は、一つの業者だけではなく複数から見積もりを取ることも忘れないでくださいね。理由は、買取業者が出す金額に若干のばらつきがあるからです。また、複数の業者に査定を出すことで、どこが一番高いのかという部分をすぐに知ることが可能です。買取業者の中には、軽自動車の査定が得意なところ、販売ルートを多く持っているところと分かれるので、その影響で買取金額が大きく変わることはよくあります。この部分も頭に入れて依頼をしましょう。

査定の内枠は流し見しない

京都の業者で車の買取をする時に詳しい内枠を提示されますが、この時に自分に支払われる自動車税といった還付金が含まれているかどうかも見ておくべきです。もし査定額に入っていない場合、還付されていない可能性の方が強いのでトラブルの元です。査定額を出された時は、その場で内枠をしっかり確認してから承諾する必要があります。

値段交渉やタブー?

よく車の買取金額を出した時に「もう少し高くできないか」という金額交渉をした方がいいという人がいます。実際のところ、複数の業者に査定を依頼した時点で、値段交渉の必要性はないと考えるでしょう。また、複数の業者から査定を依頼する前に、一つひとつの業者にその旨を伝えておくと、業者も負け時と高い買取金額を提示する可能性は十分あります。とはいえ、査定員に現場へ来てもらい、査定をしてもらう方法もありますから値段交渉する絶好のチャンスでしょう。もし、査定員と仲良くなれば相場に近い金額で買い取ってくれるかもしれません。結果的に値段交渉に自信がある人はやって損はしないでしょう。

買取前に知りたい売却トラブルもある

車を買取に出す時の注意点を紹介してきましたが、実はその裏で売却にまつわるトラブルも発生しています。よくあるトラブルとしては、車の故障部分が新たに見つかった時に当初の買取金額より減額されて振り込まれるというものです。ただし、こういったトラブルがあった際は、返金を求めることもできるようです。とはいってもトラブルがない方がいいので、買取をする前に故障があっても査定額に影響しないかどうかの確認は、満足のいく取引にするための大切な部分だといえます。

車の買取を検討中の方へ

自動車

車の買取をする前に知りたい大事な基礎知識

愛車を買取に出す前に知っておきたい知識をまとめています。特に注意したいことが書かれているので、車を初めて買取に出す前にチェックしておくといいでしょう。

READ MORE
広告募集中